1. 超3D造形技術プラットフォーム研究拠点トップ
  2. 活動情報
  3. 平成29年6月27日 「オープンイノベーションによる次世代ものづくりライフ・シンポジウム」を開催します。

活動情報

平成29年6月27日 「オープンイノベーションによる次世代ものづくりライフ・シンポジウム」を開催します。


学長重点支援拠点「ものづくりライフイノベーション研究拠点」の主催で、本学の超3D造形ものづくりネットワーク、成長戦略研究センターおよび、内閣府SIPプロジェクト、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)が共催で、「オープンイノベーションによる次世代ものづくりライフ・シンポジウム」を開催します。3Dプリンティング、ロボット、ウェアラブルセンサーなどの医療や福祉への応用について、最先端の研究をご紹介します。また、SIPプロジェクト「革新的設計生産技術」からも複数のプロジェクトの最新成果をご報告します。さらに、オープンイノベーションに関する講演と、企業による3Dプリンターの活用事例についてもご発表いただきます。
 ランチタイムには、3Dプリンティング、ロボット、再生医療に関する研究室のラボツアーも企画しております。
事前参加申込は、6月20日まです。皆様のご参加をお待ちしております。

事前参加申込サイトはこちら 新しいウィンドウが開きます

ページの先頭へ

超3D造形技術に関する技術相談受付
横浜国立大学
横浜国立大学大学院工学研究院
共同研究推進センター

丸尾研究室(3D造形)
前川研究室(3D CAD)
前田研究室(ロボティクス)
福田研究室(バイオ・再生医療)